>  > クレジットカード現金化と法規範

クレジットカード現金化と法規範

クレジットカード現金化はグレーゾーンと言われています。その理由の根底にあるのが法律としてはセーフではあるものの、信販会社の利用規約では禁止されているので、クレジットカード現金化を活用しても罰せられるわけではないものの、最悪信販会社から利用停止処分を受ける可能性があるのです。そのため、グレーゾーンと言われているのですが言い換えればモラルの問題とも言えます。禁止されている以上、すべきではないとの声もありますが、一方ではクレジットカードで商品を購入したものの、すぐにではないにせよ売却すれば意識しているか無意識かの違いはあるにせよ現金化ではあります。過敏になってしまっている部分があるだけで、クレジットカード現金化はそこまで目くじらを立てるようなものではないだろうとの声もあるのです。信販会社としても取引履歴だけでクレジットカード現金化なのか否かを判断するのは難しいので、結局は利用者側次第となるのです。

[ 2016-09-15 ]

カテゴリ: クレジットカード現金化の豆知識