TOP

クレジットカードを作るメリットや現金化についての情報を掲載しているサイトです。

クレジットカードを持ちたい

小銭とお札クレジットカードを使うためにはクレジットカードを持たなければなりません。そのためには審査が必要になりますが、クレジットカードの審査基準は発行会社によって全く異なりますので、どのような審査基準なのかを調べた上で、自分自身でも審査が通りそうな所に申し込んだ方が良いでしょう。審査に落ちてもデメリットはありませんが、半年以内は他の所に申し込んでも審査に通りにくいと言われています。デメリットというよりも業界の暗黙の了解といった方が良いでしょう。審査基準の見分け方として金利があります。金利が低い方が審査が厳しく、金利が高い方が審査が甘いと言われています。金利の高さは信販会社のリスクヘッジでもあります。「返済してくれない可能性もあるから、予め金利を高めに設定する。その代り審査は甘く」とするか「審査は厳しいけど、審査に通るような経済力の人であれば滞納はしないだろうから金利は低くても利益になる」といった考え方なのです。


クレジットカード現金化が表向きにならない理由

PCでクレジットカードを使うクレジットカード現金化はキャッシング枠が使えなくなっている人にとっては有意義なものなのですが、現状、まだまだ「知る人ぞ知る」なサービスです。なぜそのような状況に甘んじているのかといえば、クレジットカード現金化はかつてはいわば裏技でした。インターネット時代の到来と共に、徐々にですが知名度も高まってきています。クレジットカード現金化は法律面ではセーフではあっても利用規約で禁止している信販会社もあります。グレーゾーンと言われているのはそのためですが、仮にクレジットカード現金化を許すとなると、クレジットカード現金化のためのサービスも登場し、消費者の弱みに付けこむであろうサービスが登場するであろうことが予想されますので、それらを考えると、アングラなものである方が良いのでしょう。それでも徐々に知名度が高まっているおかげでクレジットカード現金化に関しての法整備の話も出ていますので、今後には注視しなければなりません。

クレジットカード現金化という方法論

クレジットカードで現金を借りるいうなれば方法論でもあるクレジットカード現金化は、難しいものではありません。特にネット社会の到来のおかえで様々なジャンルの買取サービスが登場した現代社会に於いて、クレジットカード現金化もまた、我々にとって身近なものになっています。実際に利用したことなどないと思っている人でも、クレジットカードで購入したものをどこかに売却すれば無意識ではあっても、決して現金目的ではないとしても行動そのものはクレジットカード現金化なのです。この事実からも分かるように、クレジットカード現金化そのものは決して難しいものではありませんし、我々の日常生活の中に潜んでいると言っても決して過言ではないのです。かつてであれば買取ってくれるサービスを探すだけでも一苦労だったかもしれませんが、現代社会では買取サービスそのものを見つけることがとても簡単なのでクレジットカード現金化もまた、難易度の高いものではなくなりつつあるのです。

クレジットカードの本当の利点

クレジットカードでキャッシングクレジットカードはとても便利なアイテムです。現金はおろか財布さえなくてもクレジットカード一枚あればどこででも買い物が出来てしまうのです。どのようなシチュエーションであれ簡単に利用出来るとても素晴らしいアイテムですが、クレジットカードの本当の利点は後払いに出来る点よりもむしろクレジットカードを利用した際に発生するポイントプログラムです。信販会社独自のものや、様々な会社と連携したポイントなど、クレジットカードのポイントプログラムは多種多様なものとなっています。これらを上手く活用すれば一度として飛行機に乗ったことがない人でさえもマイルを貯めて飛行機での旅行を可能にしてくれるのです。「丘マイラー」なる言葉もありますが、飛行機に乗るだけではなく、クレジットカードのポイントプログラムを上手く活用すればこのような形で航空券をゲット出来るくらいポイントを貯めることが出来ますので、そちらの方が魅力となっているのです。